塗装団体として60年の実績を誇る神奈川県塗装工業協同組合

■ニュース&トピックス

事業報告

平成28年6月28日(火) 第36回労働安全衛生大会 於:関内ホール

平成28年6月16日(木) 塗装ボランティア活動   於:箱根強羅暁の星園

平成28年5月26日(木) 定時総会         於:ホテルニューグランド

平成28年2月17日(水) 生涯現役セミナー研修会 於:神奈川県塗装会館

平成28年1月25日(月) 第1回後継者育成研修会 於:神奈川県塗装会館

平成28年1月15日(金) 第1回後継者育成研修会 於:塗装業界新年賀詞交換会

詳細については27年度事業計画・報告・団体組織図のページをご覧ください。

ごあいさつ

 当組合は、昭和26年(1951)4月に設立をし、以後神奈川県内の先駆者的な業界団体として設立されました。さる平成23年5月30日には設立60周年記念式典を開催いたしました。

 この60余年の間に、業界の地位向上のため、また時代のニーズに応えるようその時代に必要な団体の設立に際して、中心的役割を果たしてまいりました。

業界の全国団体である現在の(一社)日本塗装工業会神奈川県支部を全国に先駆けて昭和30年2月に設立したのをはじめに、昭和49年には県下の塗装業各社の出資により、業界の活動拠点としての神奈川県塗装会館を完成させました。

 そして、横浜市の教育施設を中心とした建築物のメンテナンスを行う横浜市塗装事業協同組合を昭和61年11月に、会員の保険制度の確立のために㈲神奈川塗装サービスを平成2年8月に、大地震発生に備えてガラス飛散を防止するガラスフィルム施工の神奈川県フィルム施工協同組合を平成8年9月に、アスベスト公害対策のために一般市民向けのNPO神奈川県アスベスト公害対策協会を平成18年5月に設立させ、現在に至っております。

 また、当業界として横浜が塗装発祥の地とすることを提唱しております。昭和32年5月業界として横浜市中区の元町公園に「我国塗装発祥の地記念碑」を建立いたしました。この記念碑は横浜市に寄贈され、その維持管理については当組合が中心となって行っております。

 今後も塗装業界発展のため、また社会への貢献を常に持って、各団体と連携し塗装関連の情報の収集とともに一般の方々の相談窓口としての役割にも務めていく所存でありますので、よろしくお願い申し上げます。

概 略

神奈川県塗装工業協同組合
代表者 坂倉  徹
組合員数 会員:18社 賛助会員:18社
出資金 34.500.000円(平成27年3月31日現在)
設立年月日 昭和26年4月5日
役 員 12名
常勤職員 3名
取引銀行 商工組合中央金庫・横浜銀行
事務局所在地 横浜市磯子区中原1-2-31
連絡先

TEL:045-753-4735 FAX:045-753-4739

 

 

 

 

 

お知らせ

2014年4月1日 ホームページを開設

お問い合わせ

Tel : 045-753-4735

神奈川県塗装会館

〒235-0036

横浜市磯子区中原1-2-31